カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
◆◆キットの改造・組み合わせ、回路・ソフトウェアの設計・開発サービスを行っています。「問い合わせ」フォームでご相談ください!詳しくはこちらをクリック!
◆◆入力するご自分の>メールアドレスの誤りにご注意ください。
「ご注文」や「お問い合わせ」時にすぐに自動的に送られる「確認メール」が届かない場合は、入力された;メールアドレスが誤っています◆◆
◆◆製品に含まれるすべての部品(プリント板、LED、端子など)の色は写真と異なる場合があります◆◆
◆◆製品マニュアル、回路図、プログラム(有効な場合)などは製品には同梱していません。最新版を製品ページからダウンロードしてご利用ください◆◆

MK-138-10 ロボットやおもちゃに最適!シリアル制御も可能な超小型組込み用MP3プレーヤーボード10台セット(SD付き)

注:製品に取扱説明書(製品マニュアル)、回路図などは付属しません。ページ下のリンクよりダウンロードしてください。
注:ボード自身は完成品ですが、外部との接続と動作モードの設定にはハンダ付けが必要です。
注:MK-138は在庫限りの販売となります。サイズ、機能(フラッシュメモリ使用)が同じ「MK-144B MP3プレーヤーボード」、または新製品の「MK-155B MP3/WAV再生可能。SD/スピーカー/電池ボックス付きプレーヤーボード」をご検討ください。

MK-138-10 シリアル制御も可能な超小型組込み用MP3プレーヤーボード10台セット(SD付き)は、MK-138の10台セット品です。
MK-138は、SDメモリーカードに記録されたMP3形式の音声や音楽ファイルを高音質で再生できる音楽プレーヤーボード完成品です。
 8個の押しボタンスイッチによる8種類の音声の指定・再生や、パラレルまたはシリアル制御により再生ファイルの指定、内蔵の電子ボリュームの調整なども可能(ハンダ付けにより動作モード設定必要)で、しかもSDカードメモリーをほとんど同じ約51mm×33mm程度の小型サイズなので、おもちゃやロボットや装置に容易に組込め、マイコンやスイッチ、リレーで制御すれば、話すおもちゃやロボット、稼動状態を話す装置、測定値を話す電圧計などが簡単に実現できます。
 2.54mmピッチの一列のコネクタを経由して、電源、ヘッドホン(またはアンプ)、再生スイッチ、音量調整スイッチなどを接続すればすぐに使えます(ただしボードですのでハンダ付け必要)。

MK-138-10 ロボットやおもちゃに最適!シリアル制御も可能な超小型組込み用MP3プレーヤーボード10台セット(SD付き)

価格:

26,500円 (税抜 24,537円)

[ポイント還元 265ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

特長
・MP3形式の音声や音楽ファイルを再生
・ステレオ出力。電子ボリューム内蔵
・使用可能なSDカードは32Mから2Gバイトまで(2GバイトSDメモリーカード付属)
・4種類の動作モード搭載:
(注:シリアルモードはすべてのモードで同時に機能します)
・・・MP3モード:外部スイッチで再生、停止、音量増減など可能
・・・ダイレクトプレイモード:8個の外部スイッチで8音を指定し再生、音量増減など可能。(出荷時の設定)
・・・パラレルシリアルモード:9個の外部スイッチからのコマンドでファイルの指定、再生、停止、音量増減など可能
・・・シリアルモード:シリアル通信線(2本)からのコマンドでファイルの指定、再生、停止、音量増減など可能。

 注意:モードの設定、入力端子の制御はハンダ付けが必要です。また、プリント基板のままで使用しますので、電気の知識が必要です。音出力は200mVpp程度で、ヘッドホン用です。直接スピーカーを駆動することはできません。スピーカーを接続する場合は別途オーディオアンプ(MK-400Bなど)が必要です。
Tenda Electronics製

注: MP3の形式によっては音が途切れる、またはノイズが出る場合があります(ISO11172-3、CBR+VBR+ABRに対応)。また、なんらかのファイル形式変換ソフトウェアでMP3形式以外のファイルをMP3に変換した時に、オリジナルよりも速いビットレート(たとえばオリジナルが64kbps、MP3が192kbpsなど)で変換した場合、正しく再生できない、または「ギャー、ピー「などのノイズを発生する場合があります。ビットレートを下げたファイルを再度作成すると改善できる場合があります。
注:再生時に小さなノイズ(ポツポツ音)が出ます。
注:ハンダ付けの必要のないMK-138用コントローラMK-140Bもご利用ください。
注:付属のSDカードには動作確認用に音ファイルが入っている場合があります。
注:付属のSDカード以外のSDカードを使用される場合は、クラス4以上の高速リードライト可能なSDカードをご利用ください。クラス4以上でも使用できない場合があります。できるだけ付属のSDカードをご利用ください。
注:出荷時はモード設定「11」の「ダイレクトモード」となっています。
注:電源投入後10秒程度経過してからご使用ください。
注:MP3ファイルの先頭の約1秒弱(0.2秒typ)は再生されません。
注:パラレルモードのランダム再生はファイル数が4の倍数の場合は正常に動作しません。
注:プリント基板の色は写真とは異なる場合があります。
注:P0からP7までの再生開始端子、ボリューム端子などすべてのスイッチ端子取り付けるスイッチはチャタリング(あばれ)が少ないもの(50ミリ秒以下)をお使いください。基本的に機械式リレーの接点はチャタリングが大きいので使用できません。
注:MK-138とサイズと機能はまったく同じで、内蔵フラッシュメモリに記録するタイプのさらに安価な超小型MP3プレーヤーモジュール「 MK-144B 」もご利用ください。
注:MP3とWAVが再生可能でスピーカー、電池ボックス付きの新製品「 MK-155 MP3/WAV 再生可能! アンプ/ スピーカー/ 電池ボックス/microSD 付き組込み用ボイスプレーヤーボードキット」もご検討ください。

使用例:
MK-138を実装したMK-140コントローラに、MK-402 2Wオーディオアンプ、8Wスピーカー、12V電源、秋月電子通商製USB・シリアル変換ケーブル、を接続し使用しています。
実体配線図(PDF)をご参照ください。
[注意:30cm離れ、家庭用ビデオカメラで撮影・録音。実際の音よりも高音が強調され、高い音になっています。シリアル通信の動作確認のため「オオシマアキヒロ」さん製作の「シリアル通信テスタ Serister」を使用しています。]


参考資料:
MK138マニュアル(PDF)
電子工作便利ノート(PDF)

関連商品 / こちらの商品もご覧ください

ページトップへ